漂流くらぶ

ためになりそうな事なんでも

AmazonプライムデーでFire TV Stick(2017Newモデル)が安売りしてたから、買って設定してみた。

   


AmazonFireTVStick01

アマゾンプライム会員になって2年が経ちます。
リビングではPS4のAmazonTVアプリを利用して、大画面のTVで観てます。
自分の部屋では愛用のiMac27インチで観てます。
寝る時はiPhoneのAmazonTVアプリで観てます。
出先ではiPadのAmazonTVアプリで観てます。
どんな環境でも、AmazonTVは観られる状況です。
ですから、Fire TV Stickは・・・要らないと言えば要らないんです。
発売された当初から気にはなっていましたが、でも要らない。
じゃあ、なぜ買ったのか?

SPONSORED LINK

それは、寝室に置いてある23インチのTVだけ観れなかったんですよ、AmazonTVが。
iPhoneで動画を観ると、結構疲れますし、充電の所にイヤホン挿して見てたらバッテリーもかなりの消費です。
ですので、「Fire TV Stickがあったら便利だろうなー」とおもってました。
それで今回、Amazonプライムデーで安売りしてたので、とりあえず買ってみました。

FireTVStickAmazon公式サイトより引用

Fire TV Stick (New モデル)

新品価格
¥4,980から
(2017/7/12 19:51時点)

通常4,980円のFire TV Stickが、Amazonプライムデーで1,500円引きの3,480円で販売

私の場合に限ってですが、これは買う理由に値しますね。
買っても困らないけど、買ったら割りと満足するかなー?程度の考えでしたので、「いつ買ってもいいか」と割りと適当だったんですが・・・。
約30%引きのセールでしたし、NewバージョンはStickもついてますし、これをキッカケに買いました。

その後、2日かけて、商品が届いたわけです。

Amazon Fire TV Stick 開封の儀

仕事が終わって家に帰ってくると、ポストに入ってました。
早速開封です。

AmazonFireStick_1003

商品自体はタバコよりも大きいですが、実際小さいです。

AmazonFireStick_1004
裏面には、色々とポイントが書いてありますね。

AmazonFireStick_1005

さて、中身を出してみますと

AmazonFireStick_1006 AmazonFireStick_1007 AmazonFireStick_1008

本体にリモコンにケーブル各種・・・よく、こんな箱にギッシリと、これだけの物が詰まってましたね。。

 

リモコンのフタを開けて準備

開けるのが難しいみたいなレビューをチラホラ見ましたが・・・
AmazonFireStick_1009

袋に説明が書いてあります。

AmazonFireStick_10010

スライドすると・・・カチッと裏フタが上に開きました。

AmazonFireStick_10011

完全に開けるとこんな感じ。
単四電池2本です。
電池が付属されてるのも嬉しいですね。

AmazonFireStick_10012

肝心のFire Tv Stick本体。

AmazonFireStick_10013

付属の電源供給用ケーブルを差し込みます。

AmazonFireStick_10014

このままでもTVのHDMI端子に挿せるんですが、真横に挿すパターンなので、Stick本体がかなり飛び出ます。
もし、Fire TV Stick本体を身体にでもぶつけてしまい、「ボキッ!」と折れたら・・・。
怖いので、付属のケーブルを付けました。

AmazonFireStick_10015

差し込むとこんな感じ。
タラーンと垂れ下がってますが、まあ大丈夫でしょう。
うわ、ホコリだらけ・・・すんません。

Fire TV Stickの起動、初期設定

 

AmazonFireStick_10016

本体を刺して、TVをつけるともう、リモコンを探してます。

AmazonFireStick_10017 AmazonFireStick_10018

急いでリモコンに電池を挿入。
急ぎすぎて、片一方を逆に入れてる(笑)
ホームボタンを長押しすると・・・

AmazonFireStick_10019

「fire TV Stick」と、タイトル画面が出てきました!
リモコンの再生ボタンを押せ!と言っています。

AmazonFireStick_10020

押すと、言語の設定画面に。
もちろん、日本語に。

ネットワークの接続

AmazonFireStick_10021

次にネットワークの接続画面が出てきました。
自動でネットワークを検索して表示されます。

AmazonFireStick_10023

選択すると、パスワードの入力へ。
リモコンで入れていきます。
意外に操作しやすい。

Amazonのアカウントが勝手に表示

AmazonFireStick_10024

ネットワークに繋がると、こんな画面が。
すでに私の名前が表示されてます。
自動なのか?事前に設定されているのか?
アカウントを認識してます。
アカウントを使用でログイン。
ここの部分だけで、ものすごく勝手が良いです。

AmazonFireStick_10026

アプリと連動出来ますよーって言ってます。

AmazonFireStick_10027

こんな感じで、色んなアプリをインストールして利用できるようです。
ライバル会社のアプリまで使えるなんて!

AmazonFireStick_10028

ようやく、ホーム画面に

 

他にも設定項目があったような気がしますが、特段何の問題もなく進み・・・。
AmazonFireStick_10031

ようやくホーム画面に。

AmazonFireStick_10032

NetFlixも契約してますので、とりあえずアプリをインストールして登録しました。

Fire TV Stick まとめ

開封から、設置、設定、ホーム画面までと、サラッと書きましたが、とにかく難しいものは一つもないです。
で、肝心の動画の再生ですが、動きは滑らかでスムーズ、画像もキレイです。
リモコンの音声検索も感度が良く、キチンと認識してくれます。
それと、インストールしたNetFlixも一緒に検索対象としてリスト表示してくれるのが、かなり有り難い。
いちいちアプリを立ち上げるとか、そういうワンステップが必要ないのもGoodですね!

Fire TV Stick (New モデル)

新品価格
¥4,980から
(2017/7/12 19:51時点)

 - amazon, ツール, ネット通販, 話題, 限定 , ,

Translate »