漂流くらぶ

ためになりそうな事なんでも

【はじめての介護】は介護診断であなたに合ったサービスを教えてくれる便利サイト

   

はじめての介護バナーうちの親も70歳を越えて、もうすぐ半ばまで来ました。
不思議な事に70歳を超えてから、腰が痛い、神経痛がつらい・・・色々と出てきて、胆石がどうのとか、血管が一部膨らんでるとか、1年歳取る度に増えてきてます。

SPONSORED LINK

私の友人も、2年程前に母親が脳梗塞で倒れ昨年、何とか無事帰還しましたが、足腰はヨボヨボになり、面倒をみていた父親も昨年ガンで亡くなってしまい、その頃を境目に母親の老化が急激に進み、「最近、認知症っぽい表現をするようになってきた。」と言っています。
ただでさえ身体がヨボヨボの母親なのに、勝手に外に出掛けるわ、夜中に起きてきて何もないのに「ドロボーが入ってきた!」と騒いだりと、まさに大変な状況。
毎日、朝・昼・晩ごはんも作って片付けて、洗濯して、時間の合間を見て散歩に連れていって、よくわからない話をずっと聞いて・・・とまさに介護してるのと同じ状況。
仕事もあるのに、自分の時間を削って介護に・・と疲れ果ててます。
先日、顔を見に行ったら、やつれ果てた顔で「そろそろ介護を頼もうかと考えてる。。」とつぶやいてました。

現在、40代の方達だと親も60〜70代あたり。
私達とちょうど同じ悩みを持ってる方が大変多いと思います。

友人の事やら、他の友達の話や知人の聞いたりと、色々と考えてたら、とりあえず介護に関して調べておかないと・・・と思い調査しました。

簡単な診断であなたに合った介護サービスを教えてくれる「はじめての介護診断」

 

はじめての介護サイト
「はじめての介護」のページはコチラをクリック
はじめての介護はじめての介護

診断のしかた

まずは、「介護診断スタート」を押しましょう。
簡単な質問で、最終的に適した内容を教えてくれます。

Q1.希望する介護のタイプはございますか?
Q2.1ヶ月にかけられるご予算はいくらですか?
等など・・7つの項目の質問に応えるだけで

はじめての介護診断01

こんな感じで結果が出てきます。
割りと詳細に内容が書かれてありますよ。

 

資料請求や施設紹介を希望する場合

はじめての介護診断02

下の方にいくと、3つの中から選択出来るようになっています。

「資料請求」を押してみると

はじめての介護診断03

このように診断結果の保存を求められます。
結果を保存するために登録しましょう。

 

「はじめての介護」登録のしかた

介護情報サイト「はじめての介護」会員登録はコチラ
Facebook等のSNSで登録も可能です。
今回は、通常のメールアドレスから登録したいので、「診断結果を保存する」をクリック。

はじめての介護診断03-1

すると、このように情報の入力を求められますので、そのまま入力していきます。

後半は

はじめての介護診断04

希望施設や、情報としてほしいもの等を入力します。

私の場合は

はじめての介護診断05

こんな感じにしました。
ただ、情報としてほしいものは全てチェックを入れておきました。

  • 相続税の相談
  • 遺言書作成の相談
  • 住まい
  • お墓
  • その他の相談

今後のためにも、必要な情報ですよね。

あとは、「登録する」ボタンを押すだけで完了です。

これで色々な情報がメールで来ることになります。

まとめ

介護に関しては、環境によって様々なタイプがありますので、一人であれこれ悩むよりも、プロにお任せすると、とりあえず安心で楽です。
多分、介護に関しては私達が知らないことが沢山ありますので、こういった専門サイトで知識を入れておくと、後々有利に動けると思います。
それに付随して、「相続税の相談」や、「遺言書作成の相談」、「お墓」に関しての情報ももらえるので、先々の事を考えると全て関わる事ですので、要チェックですね!

「はじめての介護」のページはコチラをクリック
はじめての介護はじめての介護

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - 介護, 健康, 話題 , , , , , , , , , , , , , ,

Translate »