漂流くらぶ

ためになりそうな事なんでも

1年かけて体重10キロ以上落とした個人的ダイエット方法(現在リバウンドなし)②

   

注意:この方法は私が個人的に勝手な解釈や考えでダイエットを実践して成功した内容です。根拠がどうとか、科学的にどうとか、一切わかりませんし、知りません。
マネはしないほうがいいかもですし、マネて何かあっても責任は負いませんので、ご了承の上お読み下さい。

SPONSORED LINK

続きです。
前の記事
1年かけて体重10キロ以上落とした個人的ダイエット方法(現在リバウンドなし)①

また同じことを繰り返しリバウンドに

あの無茶ぶりダイエットを行ってから、さらに3年後。
またまたダイエットに挑戦する。
その当時、確か74キロあたり。
これも前回と同じようなダイエットを試みて、また2週間ほどで12キロ減量に成功
62キロに。

が、しかし、3ヶ月ほどでまた元に戻っていき、さらにリバウンドで76キロに

外食だらけの日々で、1週間の内訳はランチ5日間、全て外食、2日〜3日に1回は夜の外食。
外食しまくりの毎日で、量のコントロールも出来ない状況のせいで太ってしまった。

結局、年々徐々に増加傾向で昨年は83キロをキープ。。

今回は失敗しないように冷静に分析

ダイエットするにあたって、この成功とリバウンドの繰り返しは身体にも良くないし、太っていく一方だったので、”もう同じことは繰り返したくない”という思いがあったので、ジックリと考えたり、調べたりしてみた。

日々の行動を分析

仕事の付き合いで夜、食べに行く事が頻繁にあった

仕事上、どうしても避けられない”夜の誘い”。
打ち合わせなんかしてたら、「今晩、あいてる?紹介したい人がいるんだけど。」って誘いが来るわけで。。
紹介してもらえるのに断る理由がありませんよね?
さらに、よくあるのが、夜に電話がかかってきて「今、◯◯会社の社長さんといるんだけど、こない?」ってやつ。
お付き合いを深めるためにも、”行っとくべき”と判断して、出掛けてしまう。
平均すると2日に1回〜3日に1回のペースだった。

昼も、営業を兼ねたランチの誘いで、毎日外食しまくってた

これは、私自身が営業を兼ねて、経営者の方々をランチに誘ってました。
「お昼、一緒にどうですか?」という言葉で人に会い、他愛もない会話でコミュニケーション取るほうが、しっくりきてたので。お酒もいらないし、1時間ちょっとで済むし、健全。
これもほぼ毎日行ってました。

原因を分析

単純にカロリーの摂りすぎ

昼にランチでトンカツ定食や、焼肉を食べまくり。
夜は居酒屋で色んな物を食べまくり、ビールを飲んで、シメにラーメンという生活。
どう考えても1日3千〜5千キロカロリーを摂取してる。

過剰なほど食べ過ぎ

腹がパンパンになっても、まだ胃に残ってるような気分でも、誘われれば遠慮なく行ってた。そして、ビールを飲めば不思議と入るんだな、これが(笑)

さて、これが一番の原因だとわかったので、どうするかを検討。
自分の生活とマッチする方法で、無理なく痩せられる方法を模索した。

続きは、③で。

 

 - ダイエット, 健康

Translate »