漂流くらぶ

ためになりそうな事なんでも

1年かけて体重10キロ以上落とした個人的ダイエット方法(現在リバウンドなし)①

      2015/10/05

注意:この方法は私が個人的に勝手な解釈や考えでダイエットを実践して成功した内容です。
根拠がどうとか、科学的にどうとか、一切わかりませんし、知りません。
マネはしないほうがいいかもですし、マネて何かあっても責任は負いませんので、ご了承の上お読み下さい。


 

40代ともなると、放っておくと簡単にデブなってしまう事を思い知らされ、ダイエットも色んな方法を独自で試した。
成功しては失敗の繰り返しで、そんな時のリバウンドも半端無く返ってくるので、その恐ろしさからダイエットすら辞めておこう・・・となってしまう。

そんな感じで、朝飯、昼飯、晩飯と遠慮無くガンガン食べていたら、いつの間にか体重は83キロに
大学生の頃は体重58キロと、ものすごく細かったのに・・・。
ちなみに身長は175センチ。
この身長だと標準体重は66キロ〜67キロあたり。
この領域まで行くのは大変だから、とにかく10キロ目標に落としてみようと決めた。

昨年から再びバンドを始めるようになり、83キロのデブではビジュアル的にもすでに損だ!しかもお客さんに失礼だ!と思い、ダイエットを決意したわけである。

結論から言うと、1年経った今でも体重はそのまま。73キロ。リバウンドなし。
着ている服もパツパツだったのに、今は涼しい風が入ってくる。
ズボンもブカブカになり、履けないので新しく購入。

話を戻す。

で、とにかく失敗しないためにも、冷静に考えて過去を振り返ってみた

短期間の急激なダイエットは髪の毛が大量に脱毛しハゲに!!

SPONSORED LINK

それこそ、10年以上前に”20日間で14キロのダイエットに成功した時の話“だが、とにかく断食を行う。
1日、2日では、殆ど動かない体重も、3日間何も食べないでいると、体重がいきなり1キロ以上も落ちる。
落ちてきたら、1日おにぎり1個だけを食べて、2週間ほど過ごすと10キロくらい簡単に落ちてしまう。
そんな感じで20日ほどで体重は14キロ落ちて74キロから、60キロに!!
やったー!!と喜んでいると、久しぶりに出会った友人に、「お前・・なんか病気してたのか!?」とビックリしたような顔で質問された。
「え?なんで?ダイエットしたんだけど?」と返事すると、「皮膚が垂れ、目も落ち込んでて、まるで病人みたい」と言われた。

早速、帰って鏡で自分の顔を冷静によーく見てみると・・・。

確かに顔の皮膚全体が垂れたような感じに見える。
目もたるみきって死んだ魚のような目になってた。

急なダイエットのせいで皮膚が追いつかなくなって、たるんでしまったのだ。
そして、カロリーのあるものを殆ど食べていないので、力も気力落ちて目に力が入ってない状態に。

が、しかし!せっかく頑張って死ぬような思いでダイエットに成功したのに、今更何の処置も取れんわ!と思い、とりあえず現状を維持することだけを考え、過ごすことにした。

食べ物は野菜を中心に、豆腐や納豆、ご飯はゴルフボールくらいの量。
食べている量は、本当に少なく、赤ん坊の離乳食くらい。
これを毎日、1日1食と決めて過ごす。

そして2ヶ月ほど経った頃。

ふと枕を見ると、大量に毛が抜けている事に気づいた。
少し恐怖を感じ、鏡で頭頂部を見ると・・・。

う!・・・薄い!薄くなってる!

恐怖を感じ、パニックになってしまった。

だってまだ30代前半なのに!

このままではカッパになってしまう!!

 


頭皮や髪に良いとされるシャンプーや育毛剤を買い、毎日ケア!!

それで結局、食事内容をもっとカロリーの高いものに変更。
ハンバーグや焼肉、トンカツと食べるようになってしまった。
食べだすと美味しくてやめられない!
我慢してきた分、食事のリバウンドもすごかった!

すると・・・1ヶ月ほどで元に戻り、髪も元に戻った。

しかし、さらに体重は増えていき、あっという間に・・・78キロへ!!

もう、こうなるとどうでも良くなってきて、体重なんて気にしない。
美味いメシとビールがあれば!!

と、なり・・・今から3年程前には、すでに83キロ〜85キロ台に(T_T)

 - ダイエット, 健康 , , , , , ,

Translate »