漂流くらぶ

ためになりそうな事なんでも

Google Language Translatorプラグインを導入して多言語翻訳に対応してみた

   

googleRanguageTranslatorIcon

急に「自分のサイトをグローバル化してみたい・・・」と、ふと思いつきまして。
それで朝から、翻訳プラグインを探してました。

翻訳を別ページで運営するつもりでいたのだが・・・

「Yarakuzen」という学習型の機械翻訳を見つけたので入れてみましたが、バージョンに対応しておらず。
「Bogo」という多言語ページを作るプラグインも入れましたが、エラーが出て使えず。。
※「Yarakuzen」と「Bogo」が連携出来るようなので最初、この2つを入れようとしたんですが無理でした。
「Polylang」も「Bogo」と似たようなシステムですが、これも使えず。

全部、自動で翻訳するプラグインを利用する事に

で、結局たどり着いたのが「Google Language Translator
Googleの翻訳機能を利用して多言語化翻訳するようです。

本当は、ある程度の機械翻訳を行い、その後はその翻訳をチェックしながら、それなりに意味の通る翻訳にしたいと思ってたんですが、この「Google Language Translator」だと、全てを自動で丸ごと翻訳してしまうので、自分で修正する。という事が出来ません。

まあでも、かなりの言語に対応してるのと、何も手を加えなくてもとりあえず訳してくれるので、これにしました。
あと、Googleなんで、それなりにSEOにも貢献してくれそうですし(笑)

Google Language Translatorの設定

プラグインをインストールして、管理画面を開くと・・・
googleLanguageTranslatorgoogleLanguageTranslator2

全部、英語です・・・。

面倒臭いので、他の方の力を借りて設定しました。
WordPressの無料でお手軽なプラグインで記事を他の言語に変換する翻訳ボタンを設置する方法

ここが一番わかりやすかったです。
ありがとうございます。

サイドバーに表示させる為にウィジェットを追加

googleLanguageTranslator3

[外観] > [ウィジェット]から、「googleLanguageTranslator」ドラッグ・アンド・ドロップで完了。

翻訳されて表示されているか、サイトの確認

設定を済ませて、サイトを見てみると・・・

googleLanguageTranslator11

サイドメニューの所に表示されました!

国旗の所をクリックして確認

まずは英語

googleLanguageTranslator12

そして韓国語

googleLanguageTranslator13

そして中国語googleLanguageTranslator14

 

うーん、なんか国際的になって、気分もいい感じです!

ショートコードで本文に表示させてみる

ショートコードを本文に貼り付けて本文中に表示させてみます。

googleTranlator_moji01

って入れるだけで

googleTranlator_moji02こんな所に表示されました。
ページ毎で、わかりやすく表示出来るのは便利ですね!

Google Language Translator まとめ

自動翻訳でかなりの多国語が表示出来ますが、何が書いてあるのかはさっぱりわかりません。
設定は、めちゃくちゃ簡単です。
色んな言語に翻訳して、自分のページを見るのも楽しいし。
それに最近のGoogle翻訳もわりと精度が上がってきていますので、そこまで変な訳し方はしないだろう・・・と期待を込めて、しばらくはこの状態で運営していきたいと思います。

 - ツール , , , ,

Translate »