漂流くらぶ

ためになりそうな事なんでも

ついに買ってしまった!Pro Tools12 永続ライセンス版&WAVES Platinumを限定特価でサウンドハウスで一括購入

   


Protools_WavesPlatinum02

えー、慎重派のKantaです。
そんな慎重派の私が、ついに買ってしまいしましたよ・・・ついに。
あの憧れの「Pro Tools」を。。
レコーディング・スタジオの殆どで使われているという定番中の定番。
それと・・・プラグインの決定版、Waves社の「Waves Platinum」と同時購入してしまいました。
このプロのスタジオで使われているというプラグイン「Waves」を買わないと、「Pro Tools」だけ買っても意味がない!という判断に至りましたので。
結論から言うと、「絶対に買うべき!」です。
もう、全然変わりますよ、音が。
何の苦労もなく「プロの音」に近づきます。
今までの苦労は何だったんだろう?と心の底から思ってしまうくらい。

買ったのは、あの有名な「サウンドハウス」さんで。

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス

サウンドハウス
買うぞ!」と決めて調査を始めてから、「購入を決定」まで。
ボタンが押せないままで、2週間!・・2週間、迷いましたよ。
いくら限定特価で安くなってる!と言っても、それでも2つ買うとなると高いです。
10万超えます。。。

それと、悩んだのはもう2つほど理由がありまして。

SPONSORED LINK

まず1つ目、「Pro Tools」の買い方。
レンタルの「サブスクリプション版」にするか?
それとも「永続ライセンス版」にするか?

2つ目、「Waves」の種類
Waves Gold」を買うべきか?
それとも、調子に乗って「Waves Platinum」を買うべきか?

この2つの選択を決めるのに相当悩みました。
この選択の仕方によって、金額が大きく変わりますので。

今日は「Pro Tools 永続ライセンス」と「Waves Platinum」にした理由について述べたいと思います。

あ、ちなみに私の環境は iMac 2012 mid?です。
2台持ってます。
メモリーは16GBにしてあります。

まずは、Pro Toolsの購入について検討

 

Pro Tools 12 ソフトウェア・永続ライセンス版
Pro Tools 12 ソフトウェア・永続ライセンス版 限定特価 76,464 -> 59,724

まず最初、「サブスクリプション・プラン」での契約を考えました。
Avidのサイトで色々調べたとき

protools01
月々払いで3,800円なんです。
年間で 45,600円(税込)
1年契約の場合、38,100円(税込)

ちなみに、サウンドハウスさんでPro Tools 12 ソフトウェア・年間サブスクリプション版 38,124 -> 30,780
を購入すると・・・月々換算すると、2,565円!!
格安SIMくらいの値段で「Pro Tools」の最新版が常に手に入ります。
「Waves Platinum」との一括購入を考えると安くつくので、かなーり魅力でした。

そして!

Waves ( ウェーブス ) の購入について検討

Waves Platinum 限定特価
Waves ( ウェーブス ) Platinum 限定特価 259,200 -> 54,800

 

WAVES ( ウェーブス ) / Gold Bundle
WAVES ( ウェーブス ) / Gold Bundle 限定特価 103,680 -> 21,800

別に「Gold」でいいじゃん!と簡単に考えてたんですが、いざ調べてみると・・・こんなサイトが

WAVES選ぶならGOLD?PLATINUM?

これを読んでしまいました。

読んでて一番、刺さったのが

WAVES GOLDを簡単に言えば「プロ並みのミックスを仕上げるのに有意義な基本バンドル」という、感じ。

って、記載されてるじゃないですか!
つまり、プロ仕様に仕上げようと思ったら、Platinumに入ってるプラグインじゃないと、そうならないよーっと言ってる訳です。

うーむ・・これは限定特価のうちに買っておかないとマズい!!

という事で、Wavesは「Platinum」を購入しようと決めました。

現在、私が持ってるDAWソフト(Logic Proや Cubase)にも使えますし。
でも、購入度80%くらいで、100%にはなかなかなりません。

で、「Pro Tools」を「サブスクリプション版」で購入すれば
30,780 + 54,800 = 85,580で買えます。

ですが!ですが!

結局、「Pro Tools 永続ライセンス」に

1年経って継続となった時に、Avidのサイトで、38,100円で一括購入するか、月々3,800円を払うか?という選択が待ってる訳です。
継続用のライセンスがサウンドハウスさんに売ってるなら、安いはずなのでそれを買ってもいいんですが、ネットで調べても調べて、そういうのが載ってなくて、よくわからなかったんですよね。。
よくわからないから、あとで「えー!」てなるのもイヤだし、選択肢としてこれは「なし!」にしました。

それに、サウンドハウスさんで仮に継続ライセンスが30,780円だとしても、2年でほぼ、「永続ライセンス版」の金額になってしまいます

そうやって考えると、2年で自分のものに出来るのに「サブスクリプション・プラン」で買うのは勿体無い。
やっぱり買うなら「永続ライセンス版」となります。

1年経って、「年間アップグレードプラン 11,900円」を買わなくても、アップグレードの契約が切れた その時のバージョンで永久に使える。
継続して「年間アップグレードプラン」を購入したとしても、毎年のランニングコストが、11,900円で済む
これだと月換算すると「約992円」くらい。
毎月千円くらいでアップグレードが受けれるなら、めちゃくちゃ安いと。
※(注)私の話は、サポートサービスのプランに入いらない場合での話が前提です。

ただ、最初の投資額が約6万円。
「Waves Platinum」と一括購入だと約115,000円ですよ!
個人で買うには、かなりの勇気が要ります。

最後、購入に踏み切った理由とは

買うものは決まりましたが、あとは勇気だけです。
しかも一応、資金は用意してあったんですよ。
「Pro Tools 永続ライセンス」と「Waves Platinum」を購入するだけの資金を。

でも高い買い物なので、「使いこなせない」とかなったら、それこそ最悪の結果になるので、とにかく調べ尽くしてやろうと思い、カートに入れるまでが1週間、調べて調べて、調べ尽くして・・・納得したので、それから「カート」ボタンをポチり。
入れてから「購入を決定」のボタンを押すまでに・・・さらに1週間かかりました。
なぜか「ポチッ」と気軽に押せない。
毎日、何度も画面を見つめ、「いくぞー!」と叫びながらも押さない(笑)

「あったら毎日、楽しいだろうなー・・・」と、ものすごいイメージングしながら、「おらー!」と叫びながらも押さない(笑)

くっ!・・・なんて勇気のない男なんだ!俺は!」と、毎日屈辱にまみれながらも、押さない。

そんな押さない男がさて、最後はどうやって「購入を決定」ボタンを押したのでしょうか?

実は・・・

かなり酔っ払って、お気軽に「フフーン♪」と押してしまいました(笑)

次の日の朝、起きてからボタンを押したことを思い出しましたが、全然悔やんでないんですよ。
「ご注文確認」のメールを見て、ニヤリとしてしまいましたよ。
むしろ、そわそわして「早くこんかーい!」と叫んでしまったくらい、楽しみで楽しみで^^;

結局、ためらってたのは何だったたんだろうと思いました。
そんなこんなで、最高のDAW環境でDTMライフを送っております\(^o^)/

声を大にして叫びたい!「買ってよかった!!

限定特価なので、在庫が無くなり次第 終了かもしれませんのでお早めに〜。

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス

サウンドハウス

Pro Tools 12 ソフトウェア・永続ライセンス版 限定特価 76,464 -> 59,724

Pro Tools 12 ソフトウェア・年間サブスクリプション版 38,124 -> 30,780

Waves ( ウェーブス ) Platinum 限定特価 259,200 -> 54,800

WAVES ( ウェーブス ) / Gold Bundle 限定特価 103,680 -> 21,800

 - Apple, DTM, ミュージック, レコーディング, 音楽 , , , ,

Translate »