漂流くらぶ

ためになりそうな事なんでも

本格的DTMレコーディングで調べた機材を購入。届きました!!

      2018/01/09

先日調べたDTMレコーディング用機材ですが、届きましたので写真アップします。
前回の記事はコチラ
本格的DTMレコーディングの為にオーディオインターフェイスを調査してみた-2015

本格的DTMレコーディングの為にマイク、ヘッドフォン、スピーカーを調べた。そして注文した-2015

SPONSORED LINK

オーディオインターフェイス
Steinberg 6 x 4 USB 2.0 UR44

 

Steinberg(スタインバーグ) オーディオインターフェイス UR44

Steinberg(スタインバーグ) オーディオインターフェイス UR44

しっかりした作り。
CUBASE AIのインストールCD付き。
Mac book Airだと、ドライブ持ってなかったら意味なし(笑)
サイトでダウンロードする場合
Cubase AI 8 コンプリートインストーラー
※リンク先のページの下の方にあります。

充実した入出力と可搬性を完璧なバランスで両立。UR44 は、バンドレコーディング、ライブから制作まで、幅広い用途に応えます。4基の D-PRE マイクプリアンプ、192 kHz 対応、6イン/4アウト、MIDI 入出力、内蔵 DSP ミキサー&エフェクト、そして iPad 接続対応。-Amazonより-

 

 

モニタースピーカー
YAMAHA MSP5 Studio ペア

YAMAHA MSP5 Studio ペア
パワーアンプ内臓なので、びっくりするくらい重たい!!

12cmウーファー&2.5cmチタンドームツイーター、大型マグネットによる磁気回路を搭載した、専用スピーカーユニットを採用。ウーファーにはアルミボビンとロングボイスコイル、ツイーターには磁性流体を採用。日々の酷使に耐える高信頼性設計の強力ユニットです。特にツイーターには、音の立ち上がりが良く、分解能・耐久性に優れたチタンドームを採用。ウェーブガイドホーンがその性能をフルに引き出し、絶妙のコンビネーションを発揮します。パワーアンプ部は、「ウーファー専用の40W/ツイーター専用の27W」2基を搭載するデュアルアンプ構成。アンプ前後の小信号を、内蔵アクティブ・クロスオーバーで分割し、それぞれの帯域ごとに専用パワーアンプで増幅するバイアンプ方式は、コイル抵抗などによるロスもなく、濁りや歪みのないクリアでダイナミックレンジの広いサウンドの再生が可能。一体設計ならではのハイレベルなマッチングが、クラスを超えたスーパーリファレンス・サウンドを生み出します。-Amazonより-

 

 

コンデンサーマイク
Rode NT1A

Rode NT1A

Rode NT1A

近所のレコーディング・スタジオで良くみる形だー!と感動。

RODE NT1-Aは、世界が驚愕したNT1を正統に継承する逸品。金メッキ処理された、1インチの単一指向性ラージダイアフラムを搭載。クリアで抜けの良いバランスのとれた音響特性を持ち、EQでの補正なくそのままで使えるサウンドクオリティを誇ります。ボーカルをはじめアコースティックギター等の楽器類に最適。サテンニッケル・フィニッシュの高級感溢れるボディは、美しく研ぎ澄まされた印象を与え、手にすると、これまでに多くのエンジニア、ミュージシャンを虜にしたRODEの高い技術力を肌で感じ取れることでしょう。-Amazon-

 

 

 

ヘッドフォンモニター
SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

意外に箱が簡素化された、ただの薄いダンボールだった(笑)

多くのレコーディングスタジオで愛用されている音楽業界のハイスタンダード
[歴史]

元々は、CBSソニー信濃町スタジオ(現:ソニー・ミュージックスタジオ)で使用することを目的として開発されたMDR-CD900STが、スタジオユースの業務用として販売するに至り、数多くのレコーディングスタジオで愛用されています。-Amazonより-

 

ヘッドフォンモニター
AKG K 240 Studio

ヘッドフォンモニター AKG K 240 Studioヘッドフォンモニター AKG K 240 Studio

今回、ヘッドフォンモニターとしてもう一つ購入。
レコーディングの時にDAW触る人と、実際にレコーディングする人と2つ必要だなと思い購入。ただ、同じSONY MDR-CD900ST買うよりも、音の聴き比べが出来たほうがメリット高いかな?というメンバーの意見も取り入れ、こちらを購入しました。

海外のスタジオで超定番のAKGヘッドホン。欧米のレコーディングやブロードキャスト等の分野で、多くのエンジニアに愛用されている。中高域の細やかな鳴り方、タイトな音質が特徴的。取り外し可能なOFCケーブルの採用で、スタジオでの取り回しが改善!-Amazonより-

 

 

 

ちなみに・・・
以前に買ったコンデンサーマイク
AUDIO-TECHNICA AT2050

AUDIO-TECHNICA AT2050 コンデンサーマイク

AUDIO-TECHNICA AT2050 コンデンサーマイク

ボーカルやアコギ録りなど、わりと素直な音で録れるというのが感想かな?

●新開発「ダブル・ウェーブ・ダイアフラム」を搭載した、20SERIES最高峰モデル。 ●DCバイアス・コンデンサー型ツインダイアフラム搭載で、無指向性と単一指向性、双指向性をスイッチで簡単に選択できます。 ●ナチュラルで低域特性に優れた音質は、ボーカルや楽器を選びません。-Amazonより-

 

(※ボーカルとアコギの同時録音用にマイクを2本用意しようとなりましたので、今回新たに「Rode NT1A」を購入した訳です。)

と、まあ、注文したもの全部届いたので、写真撮ってアップしてみました。
使用感はこれからですが、また問題点やポイント等を調べて随時、アップしていこうと思います。セッティングも時間がかかりそうです。。^^;

まずは、レコーディング用に買った機材の開封にて終了です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 - DTM, レコーディング, 話題, 音楽 , , , , , , , , , , , , , , ,

Translate »